スタバレビュー【カフェモカ】甘すぎる?一押しのカスタマイズは?

スタバレビュー

こんにちは、マッチンです。

毎日暑いですね!こちらの地域ではいつの間にか梅雨が終わって、気温が40度近くになってきました。
長い時間外に出ていると、下手したら命に関わりそうです。

そんな時、やっぱり飲みたくなるのは冷たいドリンク。

特に食後には甘いものが飲みたくなりませんか?

今回はスタバの定番メニューである、「カフェモカ」についてレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

【カフェモカの基本情報】

エスプレッソにチョコレートシロップ、ミルクを加えたものが「カフェモカ」です。

さらにホットにはホイップクリームがトッピングされています。

エスプレッソ系メニューの中でも特に甘いドリンクだと思います。

似ているドリンクで「ホワイトモカ」がありますが、こちらはエスプレッソにホワイトモカシロップが加えられていますので、ホワイトチョコレート風味です。

つまり
「カフェモカ」→チョコレート
「ホワイトモカ」→ホワイトチョコレート

ということになります。

カフェモカは、ホワイトモカよりもビターであっさりとしたカカオ風味を楽しめるドリンクになっています。

【ごくごく飲めるチョコレート】

スタバでなくても、近年色々なお店で目にするようになった飲むチョコレート。

特に寒い冬には「ホットチョコレート」という名前で売られているのを飲んだことがある人も多いのではないでしょうか。

これはチョコレートとココアパウダーを牛乳やお湯で溶かして、砂糖を加えたり、またはカップにチョコレートを溶かしたものをストレートで飲んだりする飲み物で、

16世紀にはすでにアメリカ大陸からヨーロッパに伝えられたとされる、実は長い歴史のあるものです。

チョコレートを溶かした飲み物だと聞くと、とんでもなく甘い、子供の飲むものだと想像するでしょう。

その通り。
実際、「ホットチョコレート」という名で売られているものは通常、とんでもなく甘いです。

私も何度か飲んだことがありますが、血糖値が急上昇しているのを自分で感じ取ることができるほどに甘かったです。

ではスタバのチョコレートドリンクはどうなのでしょうか。

「カフェモカ」は、確かにチョコレート風味の甘いドリンクです。

しかし、ベースには深いコクと苦味、旨味のバランスが取れた、本格的なエスプレッソが使われています。

このエスプレッソの程よい苦味がチョコレートシロップの甘さを抑えるだけでなく、
洗練されたコーヒーのコクと花のような香りで、ただの「チョコレート」をグレードアップしてくれるのです。

甘いながらもあっさりとした喉越しが楽しめ、食後にはぴったりだと思います。

【オススメのカスタマイズ】

最近 頭がお疲れの私は、甘いチョコレートドリンクが必要なので標準のまま。

もっとコーヒー感が欲しい!という気分の時は、ショット追加(+50円)を。

エスプレッソが増量することで、よりコーヒーの効いたビターなドリンクになります。

逆にもっとチョコレートにまみれたい!という甘党さんは、勇気を持ってチョコレートソースを追加(+50円)してみては?

ミルクを豆乳に変更(+50円)というのもオススメです。
ミルクの時よりもまったりとした口当たりで、エスプレッソ・チョコレートがより密接に繋いでくれます。

【甘いカフェモカで心の輸血!】

熱中症予防には水分、塩分、ミネラルなどが必要だと言われます。

よく「健康のために、暑い夏でも甘いジュース類は控えましょう」とも言われますよね。

夏バテしないためには、体を冷やしたり、甘いものばかり摂らない方がいいとされていますが、
心の方はどうなんでしょう。

青い空!青い海!
色とりどりの水着や浮き輪、おしゃれなBOY & GIRL…🏄‍♂️🏄‍♀️

そんな景色の中、健康のために…と白湯🍵を飲み続けるなんて…。
私にはできません。

暑い時って、いつも以上にイライラしたり、疲れやすくなったりしませんか?
たまには冷たくて甘いものを注入して、心の健康を取り戻しましょう!😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました