【販売終了】【スタバレビュー】コールドブリューソーダってどんな味⁇

スタバレビュー

スタバ大好きマッチンです。

スタバといえば、もちろんコーヒーショップですが、何を隠そう、私はコーヒーが苦手です。🤭❗️

真のスタバファンの方には怒られてしまうかもしれませんね。

いつもスタバでは、カフェラテやフラペチーノ系の甘いメニューを頼んでしまいます。

そんな私ですが、なぜか昔からアイスコーヒーに惹かれてしまうところがあります。

ファミレスに行くと、いつも母が頼んでいたアイスコーヒー。

グラスいっぱいにクラッシュアイスが詰められ、そこへ注がれたクリアブラックの液体。

グラスの周りに水滴の粒が光り、このドリンクがいかに冷たいかを、飲まずして私に理解させるのであります…

それをゴクゴクと飲んでいる母を見るたび、「なんておいしそうなの…!✨」と、幼い私は一口ねだってしまうのでした。

ところが、オレンジジュースしか知らない私は、この苦味が理解できるわけもなく…

こんなにおいしそうなのに、まるで丸焦げの鉛筆のような味がするなんて。

母のアイスコーヒーを一口もらう度「もう二度と飲まない」と思いました。

でもまた後日、母が飲んでいるのを見ると、どうしても飲んでみたい衝動に駆られるのです。

それが私の「アイスコーヒー」でした。

スポンサーリンク

【スタバの「アイスコーヒー」とは】

さて、スタバの人気メニューでもある、コールドブリューアイスコーヒー。

「コールドブリュー」とは、日本語で言うと「水出し」ということです。

アイスコーヒーを作る際、熱湯でホットコーヒーを淹れ、それを氷の入ったグラスに勢いよく注いで冷やすなどして作るのが一般的です。

それに対して、「水出し」とは、冷水を使ってじっくりと時間をかけてコーヒーを抽出していく製法です。

この製法では、氷が溶けてコーヒーを薄めることが少なくなります。

さらにドリップコーヒーよりも苦みや酸味がまろやかになり、コーヒー豆本来の旨味を感じることができます。

スタバでは「アイスコーヒー」は2種類。

前者の「ドリップコーヒーのアイス」と、後者の「コールドブリューアイスコーヒー」です。

【コーヒーとソーダ!?】

さて、スタバより今回出た新作は「コールドブリューソーダ」

水出しアイスコーヒーをソーダとライム果汁で割ったものだそうです。

私はコーヒーをよく知らないので、「コーヒーとソーダ…悪くないんじゃない?」なんて軽く考えていました。

しかし、コーヒー好きの友達と話していたら、「コーヒーにソーダって!ありえない!絶対まずい!!」と、怒り心頭でした。

確かに、そう言われてみれば…🤔(ポワワワン)

コーヒーって、擬人化するとダンディな紳士が新聞の政治欄読みながらフムム…って感じ。

対してソーダは、キャップを横かぶりしながらwhat’s up?言いあってファミレスでハンバーガー頼んでるティーンエイジャーって感じ。

(というマッチンの妄想。)

たっ確かに、合わなそう…

でも、そこはさすがのスタバ。

なにかしらの化学反応をもたらしてくれるのでは…と期待です。

【気になるお味は…!?】

さて、いよいよ実食!です。

まずは見た目から。

キリリと冷えたアイスコーヒーに、若干細かい気泡が見えます。

底の方に、黄色がかった透明な層がありました。

なるほど、これがライムか。あえて混ぜ込まないことで、底にいくにつれて味が変化するように仕組まれているようです。

手に取ると、まるでコーラのよう。

そう思ったら、もう私の舌はコーラの味を想像し出し…

それがいけなかった😭

一口ゴクン。

舌が必死で甘味を探している…

でもここにはそんなもの存在しないんだ…!

だってコーヒー×ソーダ×ライムだもの…

コーラじゃないんだよ…!

しっかりしろ、私の舌!

コーラじゃないんだってば、甘くないってガッカリしてはならないのよ…!

気を取り直してもう一口。

なるほど。

これ、お風呂に入れる…

入浴剤、と言いかけて夫に嫌な顔をされました。笑

よし、もうこうなったら、この問題児の良いところ、先生がちゃんと見つけてあげるからね!!

まず、コーヒーの味。

しません。

ソーダが消しました。

さらにライムが主張しだしました。

思い出したのは、昔、メントール系のガムを食べていた時に、友人からチョコレートをもらった時のこと。

後で食べると言えばいいのに、それかガムを出せばいいのに、欲張りな私は両方口に入れてしまったのです。

やったことある人います?

ガムとチョコレート一緒に食べるとね、ガムが溶けるんですよ。

それみたいだなあと思いました。

コーヒーとソーダとライム、若者になじめなかったコーヒーおじさん退席。って感じです。

でもね、飲んでいるうちに気付いちゃったんです…

さっきほど嫌じゃない…!

もう一口、またもう一口欲しくなるこの感じ…

これは何かに似ている…

【南米の香り】

不思議な味の「コールドブリューソーダ」

コーヒーでもない、ソーダでもない、一体なんて表現したらよいかわからなくなっていた私。

その時、ふと頭に浮かんだのはラテン音楽でした。

このドリンクを口に含むたび、「食後のコーヒー」なんて落ち着いた気分ではなくて、

踊り出したくなるような高揚感。

そう、この不思議な味のドリンクは、カクテル!

ライムにソーダ、

そしてほのかに感じるコーヒーの苦手がミントの葉を思わせる。

これはまさしく「モヒート」!!

甘いサイダーじゃなくて、トニックウォーターで作る、本格的な味わいのタイプです。

そう思うと、このコーヒー×ソーダも間違いじゃなくなってくるのです。

すっきりと澄んだアイスコーヒーに甘くないソーダとライム。

まさに大人のドリンクタイム。

真っ昼間から、スタバで熱い夏に酔ってみませんか?

※このドリンクはノンアルコールです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました