【前向きな思考】を手に入れる4つの考え方

ライフアドバイス

こんにちはムッチンです!

日々の生活の中、素敵な出来事ばかり起こる人生なんてありませんよね。

むしろ大半の人は上手くいかないこと、大変なことの方が多いかと思います。

そんな中でも、しっかり前を向き、歩き続ける人と

後ろを振り返ってばかりで歩き出すことができずにいる人がいると思います。

一度しかない人生、どうせなら前向きに歩き続けたいですよね^ ^

今回は「前向きな考え方」をするための方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【落ち込んでしまう自分に対して落ち込まない】

ポジティブで前向きな人であっても、常に明るくて元気というわけではないと思います。

誰しも悩む時や落ち込む時はあります。

「なんで自分は毎回こんなに落ち込むんだろう…」

というふうに自分が落ち込んでいることに対して落ち込むのは負の連鎖です。

落ち込んだところで状況は何一つ変わりません。

誰でも悩んだり、落ち込む時はあると理解して、頭を切り替えることが大切です。

【悩むより考えよう】

上手くいかないことがあったりすると悩みますよね。

しかし悩んでいるだけでは問題解決にはなりません。

前向きな人は「悩む」ではなく「考える」ことに頭を使っているのではないでしょうか?

✔︎ 悩む人
「俺はいつも仕事で怒られる…はぁ…」
といった感じで出口の無い思考を繰り返します。

✔︎ 考える人
「なぜ仕事で怒られたのかその理由を分析して解決しよう」
というふうに問題解決に思考を働かせます。

【悩む】ことと【考える】ことは似ているようですが別物です。

それをしっかり認識して、考える癖をつけることで自然と前向きな思考に変わっていけるはずです。

【自分の人生はすべて自分の責任】

何かに失敗したり、恥をかいてしまったりした時に他人のせいにしてしまうことってありませんか?

例えば友人からパチンコに誘われ、ボロ負けしてしまった時、

友人がパチンコに誘ってきたのが悪いんだと思ってしまう人は少なくないのではないでしょうか?

たとえ他人から勧められて始めたことでも、それをやると決めたのは自分自身です。

責任を他人に押し付けて生きるのは他人の人生を生きるようなものです。

「上手くいかなかったのは自分の責任

常にその意識を持って生きていければ、成功したときの喜びも格別ではないでしょうか。

自己責任を意識できるようになれば物事の選び方も慎重になるはずです。

そして失敗してしまった時も、反省して次に繋がる選択ができるようになり、前向きに人生が進んでいくと思います。

【ピンチはチャンス】

よく聞く言葉だと思いますが、この言葉を意識して物事を捉えている人は多くないはず。

この捉えかたを意識するだけでも様々なチャンスに気付くことができます。

例えば、

失恋 → 新しい出会いのチャンス

リストラ → 転職のチャンス

というように普通なら落ち込んでしまうことでも、

違う角度から見ればあなたに巡ってきたチャンスだと気づくことができます。

実際に僕がブログを始めたきっかけも、自分の会社の景気が悪くなり、未来が見えてこないので転職のチャンスだと感じたからです。

いま僕は、転職のため日々、読書や動画などで勉強する毎日を送っています。

会社の景気が悪くならなければ、学ぶことの喜びに気づくことができない人生だったと思います。

【最後に】

前向きな思考を持つには、自分の考え方に対しての「気づき」が大切だと思います。

毎回、同じようなことで悩み立ち止まってしまうという方は

一度、冷静に自分の考え方、感じ方について振り返ってみることが大切ではないでしょうか。

自分を、客観的に見ることで気づくことは沢山あると思います。

自分自身の思考を変えるのは意外と難しいことではありません。

このブログを読まれた方々が前向きな思考を手に入れることを願っています(^^)

一度しかない人生です、前向きに進んでいきましょう!

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました