モチベーションを維持し続けるための【3つの方法】

ライフアドバイス

どうもムッチンです!

自分の意思で何か新しいことを始める時、数日後にはやる気がなくなってきたり、頑張っているのに周りの人に「そんなの意味ないよ」などと言われ、やる気がなくなった。

なんてことありませんか?

実際にブログを運営している僕も会社の同僚に「ブログで稼ぐなんて無理」「やるだけ無駄だからやめとけ」などと言われます。

そんな環境の僕ですが3つのことを意識して、モチベーションを高く保ち、ブログ更新や読書を続けているのでその方法を解説していこうと思います。

スポンサーリンク

モチベーションを保つための3つのポイント

【少しの時間でいいので毎日続ける】

毎日ガッツリ物事を進めようとすると、それがノルマという感覚になってしまいます。

それが何日か続くと手を付けることすら嫌になり、僕の場合サボってしまうようになります。

そうなると「時間がある日にまたやろう」という感覚になり、結局やらずじまいになる可能性が高いです。

飽きやすい人はとくにそうなってしまう可能性があるので、僕は毎日少しずつ進めていくことをおすすめします。

少しづつでも毎日続けることでそれがクセ付けされていき、自分の日常の一部になります。

日常に組み込むことができれば毎日続けるという行為が今までより楽にできるようになっていくと思います。

【動画や本からモチベーションをもらう】

人が前向きに何かに挑戦しようとしているとき、「無理だ」「やめとけ」といったようにネガティブなことを言ってくる人っていますよね?

人にはホメオスタシスといって変化を拒むという特性があります。

いつも一緒にいる人たちに毎日そんなことを言われ続けたら、ホメオスタシス効果でいつの間にかいつもの自分に戻ってしまうかもしれませんよね?

一番いい方法は環境を変えてポジティブな意見をくれる人たちの近くに身を置くことだと思いますが、なかなか難しいですよね、、、

そこで僕は毎日、動画サイトや本から刺激をもらっています。

動画や本を見ることで、偉人たちのポジティブな意見を取り入れることができ、自分のモチベーションも保つことができます。

【常に理想の自分を意識する】

数年後の理想の自分を思い描くことで、いま自分はなにをするべきなのかがある程度見えてきます。

僕の場合は5年後に会社を辞めてフリーランスとして生きていくという目標があります。

その目標を達成する為には何を頑張り、どのように行動することが最善なのかを考えることができ、常に行動し続けることができます。

まとめ

このように今すぐに自分の環境を変えることができない人でも、モチベーションを高く持ち続けることは可能です。

今すぐ環境を変えることができる人は、常に意識が高く新しいことに挑戦する起業者などから影響を受けられる環境作りをおすすめします。

意識すべきは常に理想の自分自身です。
他人の意見に落ち込む必要はありません。

あなたが見据えている明るい未来の為にも日々コツコツと前に進み続けることが大切です。

このブログを読んでいる方は今現在、行動している人かこれから行動を起こそうと思っている人だと思います。

このページを閉じたら早速、動き出しましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました