【育休パパの絵日記】〜育児ママたちと交流するぞ編〜(後編)【育児ブログ】

夫婦の子育て絵日記

どーもムッチンです!

〜育児ママたちと交流するぞ編〜後編です!

⬇️前編を読まれていない方はこちらをどうぞ⬇️

それでは本題に入ります✊

支援センターからの帰り道

娘と「明日は恥ずかしがらずに楽しもう‼️

という約束をして帰宅。

手形アートを作るため次の日も支援センターへ行くことになりました💡

スポンサーリンク

【イラストを猛特訓】

手形アートとは子供の手形を取った後、その手形に絵を描いて一つの作品を作ります。

残念ながらパパは絵を描くのがものすごく苦手です…

明日、娘に喜んでもらうために必死で絵を描く練習をしました🖍💦

娘はディズニーが大好きなのでシンデレラの手形アートを作ることに決定‼︎

いろんな作品を検索して、娘が寝た後も練習を重ねました。

そしてようやく納得できるクオリティーの作品ができるまでに成長😆

腕を上げたので明日が楽しみです♫

【心変わり】

次の日、あたふたしながらも手早く支度を終え出発🚘!

「今日は楽しみだね(^ ^)」

2人でウキウキしながら支援センターに到着。

手形アートのイベントがあるせいか昨日よりも沢山の家族がきています。

先生も覚えていてくれて早速、手形を取ることに!

手形を取り終えたあと、

一応どんな絵を描きたいかを娘に確認💡
(もちろんシンデレラだよね😌✨)

すると娘は

「うちゅんじん(宇宙人)がいい‼️」

えっ?😨💧

昨日、シンデレラがいいって言ってたからシンデレラにしよっか😂と説得しますが…

「やだ、うちゅんじん😡」

マジか…

昨日の練習が水の泡…(-_-;)

言われるがままに娘の想像の宇宙人を描き上げなんとか完成💦

そして出来上がったのは完全にタコ🐙(笑)

子供が相手だと予定通りとはいきませんね💦

とてもいい経験、思い出になりました😅(笑)

【いじわる】

フリーで遊ぶ時間になり、子供たちが自由に遊び始めました。

娘は昨日のパパとの約束を果たそうとしたのか

みんなの元に歩み寄ります👀
(パパもびっくり)

そして、、、


「一緒にあ〜そ〜ぼ」

勇気を振り絞ってお友達に話しかけることができました😁✊

ですが話しかける位置が遠すぎて誰も聞こえていません、、、(笑)

もう一度気を取り直して近くへ行き

「一緒にあ〜そ〜ぼ!」

ようやくみんな気づいてくれて輪の中に入れてもらうことができました‼︎

勇気を出した娘に感動😭

パパも一安心😌✨

娘はパパとの約束を果たしてくれました‼️

ようやくみんなと打ち解けた娘がおもちゃで遊んでいると

男の子がやってきて

「これ全部僕のだよ!」

と言って娘が遊んでいるオモチャを持っていこうとしました💦

喧嘩になるといけないと思い、僕は娘に

「貸してあげよっか」

と言いオモチャを男の子に渡しました。

これで一件落着😌💦

【娘の気持ち】

新しいオモチャを持ってきて娘の顔を見ると

とても悲しい顔をしていました。

その時、男の子とのトラブルを避けるために

娘に理不尽な我慢をさせたのだと気が付きました😔

「ちょっと待ってね、順番で遊ぼ💡」

って言えば済むことだったのに…

自分でも気づかないうちに男の子のママの顔色も伺っていたのかもしれません…😔

大切なのは子供に我慢させるのではなく

ルールを守ってみんなが楽しく遊べるようにサポートすることだと思いました。

娘よ…本当にごめんよ…m(_ _)m

【必死のダンス】

自由時間が終わり、歌と踊りの時間になりました。

昨日は恥ずかしがってばかりだったパパ😅

さっき娘を悲しませてしまったし…

ここで挽回するしかしかない‼️

案の定、踊りは恥ずかしい動きでしたが自分なりに全力で踊りました✊
(多少、照れてたけど…笑)

それでも娘は楽しんでくれたようで大満足そうです😊

踊りも終わり、先生ともハイタッチをして笑顔を振りまいていました!

最後に笑顔になってくれて良かった😁✨

【最後に】

僕の娘は当時3才でした。

3才なんてまだまだ幼稚と思う人もいるかもしれませんが、

僕が見てきた限り3才ともなると、物凄く感受性が豊かな子が多いです。

何気ない一言で傷ついたりもします。

今回の出来事で僕が学んだことはその場しのぎで物事をやり過ごすのではなく

しっかりと子供の気持ちを理解しながら対応してあげることが大切だと感じました。

子供の気持ちを理解するためには「常に子供と同じ目線を持つ」ということが大事ではないでしょうか💡

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました