【パパの育児絵日記】〜こんなパパは嫌われるぞ編〜

夫婦の子育て絵日記

こんにちはムッチンです!

僕は娘2人(4歳と0歳)のパパです👨✨

パパは娘たちのことを心から愛しているのに、娘たち(特に長女)はパパを嫌うことが多いです…。

今回のお話は、自分の経験から、娘に嫌われてしまうパパの行動を紹介したいと思います💡

⬇️前回のお話はこちら⬇️

スポンサーリンク

【外野はお静かに】

僕の家では、娘がワガママを言うときや、悪いことをした時は基本的にママがしつけを担当しています💡

ある日、娘が夕飯の時間になってもオモチャでずっと遊んでいました。

そんな娘に対してママがお片付けをしなければいけない理由を説明します👩

それを聞きながら「そうだぞ‼︎」とうなずくパパ。

ママのお話も終盤に差し掛かり、パパもそれに合わせて「そうだぞ、分かったか?」と言って娘を見ると…

娘は鬼の形相で僕を睨んでいました…。

パパ、なにかしました…?👀💦

娘は僕に向かって

「パパはあっち行って!パパなんか大っ嫌い‼︎」

と言い放ちます…🙄💦

どうやら、妻と娘のやり取りに口を出してきたパパが許せなかったようです。

原則として子供に言って聞かせる時は一対一がいいですね!

横から口を挟むと逆効果になってしまうことがよく分かりました😌💦

心当たりがある方は今後、注意した方がいいかもしれません😓

【おしゃべり】

ある日のこと

「ただいま〜」と仕事から帰ってきたパパはママに歩み寄り、

会社での面白かった出来事をベラベラと喋っていました💡

パパは会社で何か面白いことがあると、帰ってきてすぐママに報告します…😌

そのあと、ようやく娘に歩み寄って保育園での出来事を聞きます。

「今日は保育園で何して遊んだの?」と聞くと、返事がありません…。

もう一度聞き返すと、

「うるさい!パパなんか大っ嫌い‼︎」

と、またしても言われてしまいました…🙄💦

どうしてでしょう…⁇

お気づきの方もいるかと思いますが、

子供はまず一番に自分のことを聞いてもらいたいものです。

そんなことも考えずに、ベラベラと自分の事ばかり話すパパは間違いなく嫌われてしまいますね…。

自分の話よりも、まずは子供の話を聞いてあげることが大切です😌💦

【遊び方は自由】

長女はおままごとやお人形遊びが大好きです!

パパもよくおままごとの相手をします😌✨

パパはおままごとを始めるとき、円滑に物語が進むように、お人形たちに役割を決めます。

娘もそれに納得している様子👀💡

物語が進むにつれて、娘のおままごとは奇想天外なことが起こりすぎたり、

同じことを永遠に繰り返したりします…。

それに耐えきれず、無理矢理パパがうまくまとめようと誘導💨

無理矢理ストーリーを変えられた娘は大激怒…😡

オモチャをぐちゃぐちゃにした後、お決まりの「パパ嫌い‼︎」と捨て台詞を吐いて去っていきます…。

子どもは大人より遥かに壮大なストーリーを描いています💡

その想像力にとことん付き合ってあげることが好かれるパパの秘訣かもしれませんね👀✨

【最後に】

今回、紹介した行動に当てはまった方はいたでしょうか?

僕の経験上、子どもに嫌われるパパの行動はまだまだ沢山あります。

僕が言うのもなんですが、自分中心の親は嫌われてしまいそうですね…。

何気ない会話でもしっかりと子どもの話を聞き、コミュニケーションを取って、

子どもの気持ちをちゃんと受け止められる親になりたいものですね😌✨

僕も娘たちに好かれるパパになれるよう日々、努力していこうと思います‼︎✊

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました