【パパの育児絵日記】〜赤ちゃんとお留守番するぞ編〜

夫婦の子育て絵日記

こんにちはムッチンです!

今回のお話は、パパと生後6ヶ月の次女(チビ子)が2人でお留守番をした時のエピソードになります。

その日、ママと長女は一緒にお出掛けをすることになっていたので、家の中はパパとチビ子の2人だけ。

果たしてパパは、チビ子と上手く過ごすことができるのでしょうか…

⬇️前回のお話⬇️

【パパの育児絵日記】〜日帰りで旅行に行くぞ編〜(前編)
パパの思いつきで行った無計画の日帰り旅行。なかなかパパの思い通りにいかない家族旅行を絵日記にまとめました。
スポンサーリンク

【子供心】

ママはパパとチビ子の2人を置いて出掛けるのが不安らしく、

お出掛けする前に、パパがやるべきことを事細かに説明します。

チビ子が泣き止まない時、離乳食の作り方、着替えの場所などなど…

そんなに心配しなくたってパパはいつも近くで見てるから大丈夫です(笑)🙆‍♂️

パパは育休も経験してるので子育てには少し自信があります😌✨

不安そうなママを見送り、チビ子と2人でお留守番が始まりました。

そーいえばチビ子と長時間2人っきりになるのはこれが初めてかも💡

ボーっとパパの顔を見ているチビ子。

パパは満面の笑みを浮かべて笑いかけます☺️

しかしそれに対してチビ子は無反応…

えっ、いつもこの顔すると笑ってくれるのに…

今日は機嫌でも悪いのかな⁇

そこでパパは抱っこをしながら変顔を披露してみせます…🤪💡

…。

結果は、ややウケ…

いつもは声を出して笑うはずなのに…

むしろ誰?って雰囲気を出してきます。

気を取り直して、今度はチビ子お気に入りのオモチャで一緒に遊ぶことに…。

チビ子は人形をしゃぶるのが大好きなんです💡

でもこの日は、人形を口元まで運ぶとソッポを向いてしまいます…。

もう一度近づけてみると、本当に嫌だったらしく大声で泣き出すチビ子…🙄💦

余計なことをしてしまった😫

すぐさま抱っこしますが、そのままギャン泣き…

なかなか子供心を掴めないパパ…。

【忘れ物】

なんとか、だましだまし遊んでいたパパ。

気づくと、もうお昼の時間💡

ママがチビ子のために用意してくれたお粥を準備して昼食タイムです♪

でもチビ子はまだ少しグズっているので、なかなか食べてくれません😓

仕方なくチビ子を抱っこしたまま、パパが自分の食事をしていると、

手を伸ばしてくるチビ子。

「パパのご飯はまだ食べれないんだよ」笑

などと冗談を言っていると…

チビ子の手がお皿に引っかかり、

お粥を床にぶちまけてしまうというアクシデント…

…。(ーー;)

やばい、チビ子のご飯がない…

そーいえば出掛けたとき用に、レトルトの離乳食が冷蔵庫にあったはず💡

冷蔵庫をのぞくと、離乳食のストックはあるけど、どれを食べさせてたっけ…

長女が食物アレルギーということもあり、安易に食べさせられません。

そうだ、ママに電話して確認しよう💡

すぐさまママに電話をするパパ📞😌

するとソファーの方からブルブルと音が聞こえてきます…

まさかと思い、ソファーに目を向けると

そこにはママの携帯…。

レトルトを諦め、静かに冷蔵庫を閉めるパパ。

(パパにいろいろ忠告してたけど自分だって…)

仕方なく、自分でお粥を作ることに…

さっき聞き流したママの説明を良く聞いておくんだった…😰

でも長女の時にも作ったので少しは覚えています。

まずはご飯を細かくすり潰し、水を入れます💡

確か10倍粥だから…と炊きたてのごはんに10倍の水を入れます。

(正解は米から作るときに10倍の水を入れます🤓)

それを電子レンジに入れ、吹き出さないと書いてあった離乳食用の器でチンします。

(もちろん水を入れすぎているので吹き出します🤓)

電子レンジの中で吹き出たお粥を見て「欠陥品め」と思いながら余分な水分を捨てて完成✨

(欠陥品は自分だよ🤓)

出来上がったお粥を美味しそうに食べてくれるチビ子はまるで天使でした👼

【大惨事】

ご飯も食べ終わったので、次は何をしようか考えていると、

チビ子が高速で首を振り始めます。

パパはそのサインを見逃しません👀✨

チビ子は眠くなった時、いつもその仕草をすると分かっていました。

チビ子が眠るまで抱っこすることにしたパパ💡

でもそこからがなかなか寝ないんです…。

何度もグズグズ言いながら寝たり起きたりを繰り返すチビ子。

相当に眠いのか、チビ子の体はすごく暖かくなっています。

特にお尻の辺りが…。

30分ほど抱っこを続けてようやく就寝😓💦

起こさないよう、細心の注意を払いながら慎重にお布団へ移動します。

なんとか寝かせることに成功。

やっとパパの休息の時間が訪れます😌✨

ソファーに座り、自分のTシャツに目をやると、さっきまで白かったシャツが鮮やかなイエローに…

えっ…

こんなデザインだったっけ⁇

触ってみるとしっとりと濡れています…

嫌な予感…(ーー;)

チビ子のお尻をそっと確認してみると…

水っぽいウンチがオムツから漏れ出してビチャビチャに…💩

なぜ寝る前にオムツを見なかった…

(ママ、早く帰ってこーい…)

Tシャツ、布団、オムツ、着替え

どれから手をつけていいか分からなくなってしまったパパは、

寝ているチビ子とウンチを連れてそのままお風呂で洗い流すのでした…💩

【最後に】

普段から子供の面倒を見てるから大丈夫🙆‍♂️と思っていても、

実はいつもママの指示通りに動いていただけで、1人になると何もできませんでした。

なんていう、なんちゃってイクメンもいると思います。

(僕がそれです👱‍♂️)

普段から1人で育児をする時のシミュレーションをしておくと良いかもしれませんね💡

喋ることのできない赤ちゃんの動向は、ただいつも見ているだけでは、なかなか理解できません。

僕も毎日一緒にいるだけで分かってるつもりになっていました。

大切なのは、子供の細かな仕草や泣き方などを観て、その子が何をして欲しいのかを感じ取ることです。

僕はそれができていなかったから、チビ子ともなかなか噛み合わなかったのではないでしょうか…😅

最後に、

赤ちゃんのウンチは基本的にゆるいので、オムツから漏れやすいです。

僕の家では、テープタイプのオムツからパンツタイプに変えたことで少しは漏れづらくなりましたよ💡

ぜひお試しください‼︎

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました