【パパの育児絵日記】〜負けられない運動会 編〜

夫婦の子育て絵日記

こんにちはムッチンです!

今回のお話は、長女が未満児だった頃のお話になります。

娘にとって初めての運動会。

僕自身もパパとしては初めての運動会でした。

その時の出来事を振り返ってみようと思います。

⬇️前回の絵日記⬇️

その頃の娘はとにかく引っ込み思案で、大勢の前に出るとモジモジ…

そんな性格にも関わらず、負けず嫌いな一面もあったようです👀

スポンサーリンク

【パパと特訓の日々】

運動会では絶対に1位になりたいと強い意気込みを見せる娘。

初めて見る娘の積極性にパパの胸も熱くなります。

そして運動会へ向けて走る練習を開始‼︎🏃‍♂️💨

外へ出てパパと嬉しそうに駆けっこをします。

でも娘の走り方、なんか変…

手足がバラバラに動いています…(ーー;)💧

よく見ると、よ〜いドンのよ〜いの時点で右の手足が一緒になってます💦

そう、小さい子によくあるやつです😅

どこかで見覚えがあると思ったらママと同じでした…

(ママは超運動オンチ)

…。

どーしたもんか…

一から手とり足とり教えるパパ。

遊び場を何往復したか分からないくらい一緒に走り込みました。

その甲斐あって、1日で一丁前な走り方をマスター✊

子供の呑み込みは早い‼︎

【向上心】

ちゃんとした走り方もマスターしたところで今日はおしまい!

と思いきや、娘はまだ駆けっこがしたいとグズります💦

マジか…😩

結構パパも疲れていたので「帰ろうよ」と言うものの娘は一歩も譲らず…

子供にしては見上げた根性です‼︎🙄

そこまで走りたいのならと気がすむまで駆けっこをすることに!

ここからが地獄だった。

「パパは白い線超えないでね!」

「パパはここまで!」

「パパは、あっちで待ってて!」

「パパは…パパは…」

いちいち注文が細かい😓💦

結局、娘の気がすむことは無く、ほぼ力ずくで帰宅。

【成長痛】

寝付きの悪い娘も、これだけ動けばすぐ寝てくれるだろうという読み通り、ベッドに入った瞬間に爆睡。

いつもより早く寝かせることに成功したパパはママに対して自慢げ🤓✨

パパも疲れたので即爆睡😪

しばらく経つと娘が起きて足が痛いと泣いて起きた(らしい…)。

娘はその頃、成長痛がひどく、

夜になると足に痛みが出てくるため、その都度さすってあげる日々でした。

その日は走り過ぎのせいか、いつもより痛いとギャン泣き(していたらしい…)。

その泣き声にパパは全く気付かず爆睡中😌💤

ママはパパへの怒りを抑え、朝方まで娘の足をさすってくれていた(ようです…)

翌朝パパが起きるとママから、

「子供たちに何かあってもパパには気付いてもらえないみたいね‼︎」

と言われ、何があったのか理解できないパパでした👨💤

(俺怒られてんのか…⁇)

【運動会】

その後も何日か練習を重ね、ついに運動会の日を迎えました。

種目は障害物レースのようなもので、保護者と一緒に走ります💡

絶対1位になろうね!と、娘もやる気マンマン‼︎

そんなことを話しているうちに順番が回ってきました。

まずはアナウンスで名前が呼ばれます。

ドキドキ…👀💓

位置について…

「よーい、ドンッ💥‼︎」

僕たちは勢いよく飛び出しました‼︎

と、思いきや娘は恥ずかしがって全く走りません👀💦💦

焦ったパパは娘の腕をグイグイ引っ張って障害物まで連れて行きます‼︎

が、しかし到着しても娘は何もしない🙄💨

他のみんなは次々と障害物をクリアしていきます。

……。

シビれを切らしたパパが障害物を全てクリアしながら娘を引っ張ります。

周りをグングン追い越し、ダントツでゴール‼︎🏁

(そりゃそーだ、パパが全部やってんだから…)

1着のメダル🏅をもらい娘と大喜びのパパ👨

(その時はパパも無心で喜んでいます…)

誇らしげにママのところへ報告に行くと、

「全部パパがやってたね(ーー;)」

と一言。

その言葉を聞いた瞬間、我に返ります…。

(それと同時に周りからの冷たい目線を感じる…ような気がする…)

穴があったら入りたいパパでした。

【最後に】

保育園の運動会は子供の成長を楽しむものです💡

時には予期せぬ子供の行動なんかも運動会の楽しみの一つですよね😌✨

今回のパパのように全てにおいて手を出すのは良くありません🙅‍♂️(苦笑)

極力、大人は手を出さずにサポートしてあげる。

この気持ちが大切なのかなと思います。

余談ですが、

僕が小学生のころ、運動会で長距離走がありました。

その長距離走に僕の父が参加して、僕より先にゴールするという出来事がありました…。

血は争えませんね。

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました